ホーム » スポンサー広告英文法を理解する » 英文法は英語の基礎のキ|これがなくては砂上の楼閣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

英文法は英語の基礎のキ|これがなくては砂上の楼閣

a0001_009298.jpg
たとえば英会話やリスニングの強化をしようとします。
するとあなたは「英文法は必要ないだろう」と思ってしまいませんか?

これは実は日本の英語教育の間違った刷り込みです。
確かに日本の学校教育では英語を「話せる」ようにはなりません。
しかし日本人は意外と書かせたり、読ませたりすると英語が上手だというのはご存知でしょうか?


これは学校教育の弊害でもあり、良い点でもあります。
私たちは受験のための勉強として文法をしっかり学びます。

しかし受験のための英語の勉強はえてして楽しくありません。途中で理解ができなくなって挫折してしまう人が増えてしまいます。

これがあなたの英語の苦手になった歴史だと思うのです。

日本の英語教育の方法として文法の教育は間違っていません。
しかし理解させる文法教育だったかというとそれは疑問です。



文法はテストのために暗記するものではなく理解するものです。


wakatta syou
大人になってから英語が必要になり学び始めたあなたは、きっと学生時代の英語の勉強を思い出し『文法は必要ない』という判断をしたのだと思います。


実は文法は英語のすべての基礎の部分をなすのです。
文の構造をしらずして文章を作ることはできません。



主語と動詞がどういう関係にあるのか、目的語は?
これがわからずして英語がわかるわけがありません。


日本語なら私たちは無意識に文を作れます。
これは文法知識を体で覚えたからです。要するに母国語だから自由に使えるのです。


でも英語は母国語ではありません。
日本語を母語として持ってから得た言葉です。

そうなるとある程度理論的に覚えていくしかありません。
その理論の基礎の部分が文法なのです。


文法はすべての英語力の要で、基礎の基礎です。
絶対に基礎的な文法知識は英語力を上げていくために必要なのです。
これを覚えておいてくださいね。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。